トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

会社法改正とコーポレート・ガバナンスの展望(2012年10月18日(木)開催)

概要
 経済界も注目していた会社法改正の要綱案が取りまとめられました。焦点の一つだった社外取締役については、法律による選任義務付けが見送られたものの、監査・監督委員会設置会社という新たな機関設計の選択肢が加わります。こうした制度改正に企業はどのように対応すればよいのかという観点から、機関投資家や取引所の予想される対応を含めて議論します。
大崎 貞和(おおさき さだかず)・野村総合研究所未来創発センター主席研究員
1986年東京大学法学部卒、野村総合研究所入社。ロンドン大学法科大学院修了(LL.M.)。野村総合研究所資本市場研究室長などを経て、2008年から現職

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2012.10.18大崎氏セミナーJCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ