トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

グローバル化進む世界の株式市場と日本(2012年12月5日(水)開催)

概要
  2013年1月に、大阪と東京の証券取引所が統合されます。改正金融商品取引法も成立し、株式や金融先物、商品を一括して取引できる総合取引所設立に向けた制度も整ってきました。国境を越えた取引所の再編が進む中、日本は世界とどのように競争していくのでしょうか。また、大阪の地位にどんな変化が起きるのかなどを含めて、統合の背景や新しい取引所の方向性をお話しします。
米田道生 (よねだ みちお)・大阪証券取引所社長
1973年京都大学法学部卒、日本銀行入行。秋田支店長、札幌支店長などを経て、2000年大阪証券取引所常務理事。01年株式会社大阪証券取引所常務、専務を経て、03年から現職


音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

20121205米田氏音声JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

20121205米田氏資料20121205米田氏資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ