トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

実務に生かす『行動経済学』(2013年1月17日(木)開催)

概要
 人々の行動や人間の特性を科学的に分析して、現実の人間行動により近い経済学を構築している『行動経済学』が注目を集めています。行動経済学の成果を用いると、企業の実務や国の政策の改善に応用できる可能性があります。日本におけるこの分野の代表的な研究者の一人である大竹研究顧問が『行動経済学』とは何か、実務で活用できる事例を交えて職場の課題改善に役立つヒントをお話しします。
大竹文雄(おおたけ ふみお)・ 日本経済研究センター研究顧問、大阪大学社会経済研究所教授


音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

20130117大竹氏音声JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

20130117大竹氏資料20130117大竹氏資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ