トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

<シリーズ>デジタル産業革命の行方A
3Dプリンティングが変えるものづくり(2013年3月21日(木)開催)

概要
 日本の「ものづくり」が大きな挑戦を受けています。樹脂や金属粉を3次元(3D)プリンターなどで積み重ねて思い通りの形を造り出すAdditive Manufacturing(積層造形)の技術をどう使いこなしてゆくかが問われているのです。金属素材から物を削り出したり、原料を鋳型にはめて造ったりするのとは違い、コンピューターで設計した3Dデータで一気に製品が出来上がります。米欧は普及に向けて走り出しています。多品種少量生産時代の切り札とされるこの技術の可能性と課題を考えます。
 シリーズ@(3月6日開催)と同様に日経産業新聞とのコラボレーションのセミナーです。
安齋 正博(あんざい まさひろ)・芝浦工業大学デザイン工学部教授

前田 寿彦(まえだ としひこ)・NTTデータエンジニアリングシステムズ AMソリューション部部長

モデレーター)井口 哲也(いぐち てつや)・日本経済新聞社編集局次長兼日経産業新聞編集長

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2013.3.213DプリンティングJCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

<プログラム>
安齋氏基調講演
前田氏基調講演
パネルディスカッション


当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ