トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

韓国経済の現状と朴槿恵新政権の政策課題(2013年4月25日(木)開催)

概要
 韓国で朴槿恵政権が発足しました。大統領就任演説では、「第2の漢江の奇跡」を起こすと宣言し、「経済の復興」「国民幸福」「文化隆盛」という3つの柱を掲げました。一方、足元の情勢はウォン安修正で輸出競争力が低下するなど厳しいうえ、若年失業や格差という問題も抱えています。韓国経済の現状と政策実現に向けた課題を解説します。
百本 和弘(もももと かずひろ)・日本貿易振興機構海外調査部主査
 民間企業勤務を経て、2003年9月日本貿易振興機構入構。海外調査部中国・北アジア課、ソウル事務所次長を経て、11年3月から現職

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2013.4.25百本氏セミナーJCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2013.4.25百本氏セミナー資料2013.4.25百本氏セミナー資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ