トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

中国台頭の終焉と新政権の課題(2013年5月13日(月)開催)

概要
 中国では従来予想を上回るペースで少子高齢化が進み、生産年齢人口(15〜59歳)はすでに2012年に減少しました。さらに、過剰投資や賃金・物価の上昇、格差問題などへの対応を迫られています。今後、7〜8%の成長が続くと見込むのは楽観的過ぎるのでしょうか。短期、中期、長期の観点から考察し、新政権の課題をお話しします。
津上 俊哉(つがみ としや)・津上工作室代表
 1980年東京大学法学部卒、通商産業省(現経済産業省)入省。在中国日本大使館経済部参事官、通商政策局北東アジア課長、経済産業研究所上席研究員、東亜キャピタル取締役社長などを経て、2012年から現職

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2013.5.13津上氏セミナーJCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2013.5.13津上氏セミナー資料2013.5.13津上氏セミナー資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ