トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

世界経済の潮流2013 T(2013年6月25日(火)開催)

概要
 世界経済の最近の動きをみると欧州政府債務危機の緊張は和らいできましたが、米国景気の回復の持続性や中国経済をはじめとする新興国の先行きに対して不透明感が高まっています。今回の「世界経済の潮流」では、今年前半までの世界経済の現状を概観するとともに、リーマンショック後の各国の成長構造の変化などについても概説します。
鹿野 達史(しかの たつし)・内閣府大臣官房審議官(経済財政分析担当)
 1987年山一証券経済研究所入社。三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員、三菱UFJモルガン・スタンレー証券景気循環研究所シニアエコノミストなどを経て、2013年から現職

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2013.6.25世界経済の潮流JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2013.6.25世界経済の潮流セミナー資料2013.6.25世界経済の潮流セミナー資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ