トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

再論:日本のエネルギー選択―安定供給、効率性とエコを求めて(2013年7月10日(水)開催)

概要
 3度目の「節電の夏」を迎えるいま、「脱原発」を撤回した安倍政権のエネルギー政策の全体像がまだみえてきません。エネルギーの安定供給と低コスト、環境への負荷軽減の両立を求めて、どのような組み合わせを選択すべきか。この狭い国土で膨大な必要エネルギー量を賄うには、各エネルギー源の長短を勘案した総動員体制が必要と説く石井氏に、政策の論点や部分最適に陥りがちな論争の盲点についてもわかりやすく解説していただきます。
石井 彰(いしい あきら)・エネルギー・環境問題研究所代表
 1974年上智大学法学部卒。76年石油公団(2003年石油天然ガス・金属鉱物資源機構に組織変更)入団。パリ事務所長、調査部長などを経て、11年から現職。同機構上席客員研究員を兼務

司会)小林 辰男(こばやし たつお)・日本経済研究センター主任研究員

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2013.7.10石井氏セミナーJCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2013.7.10石井氏資料2013.7.10石井氏資料JCER NET メンバー限定

2013.7.10セミナー関連資料(日本経済研究センター)2013.7.10セミナー関連資料(日本経済研究センター)JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ