トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

中国新政権の金融リスク管理と改革(2013年9月13日(金)開催)

概要
 中国政府は6月の短期金融市場の混乱に対し、締め付けを強めましたが、銀行の「理財商品」や地方債務問題など対応すべきリスクが山積しています。新政権は秋の共産党「三中全会」に向けて安定成長と構造改革を推進し、経済を軟着陸させることができるのか。北京で市場を分析・研究されている関根氏に、日本企業・金融機関や投資家は中国市場をどうみるべきか、詳しく解説していただきます。
関根 栄一(せきね えいいち)・野村資本市場研究所北京事務所首席代表
 1991年早稲田大学法学部卒、日本輸出入銀行(現国際協力銀行)入行。財務部、北京駐在員事務所等を経て、2006年野村資本市場研究所入社。10年から現職

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2013.9.13関根氏セミナー音声JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2013.9.13関根氏セミナー資料2013.9.13関根氏セミナー資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ