トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

2030年のクルマ社会―ITSが変えるヒトやモノの移動(2013年9月6日(金)開催)

概要
 安倍内閣は新たな成長戦略の要である戦略市場創造プランのテーマのひとつに「安全・便利で経済的な次世代インフラの構築」を掲げました。そのカギを握るのは人々や商品を安全に、効率的に、しかも環境に優しく運ぶIntelligent Transport Systemsです。自動車、通信、建設など多くの業界・企業が取り組むこのITSには海外市場開拓の期待も膨らんでいます。技術開発はどこまで進んだのか、自動走行はいつごろ実用化されるのか、そして普及時には経済、社会はどう変貌していくのか、第一人者から解説していただきます。
天野 肇(あまの はじめ)・特定非営利活動法人 ITS Japan 専務理事
 1982年東京大学大学院工学系研究科精密機械工学専門課程修了、トヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)入社。2001年ITS企画部交通システム開発室長、04年IT・ITS企画部調査渉外室長、09年から現職

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

20130906天野氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2013.9.6天野氏セミナー資料2013.9.6天野氏セミナー資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ