トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

日経センター50年史『エコノミストの戦後史』出版記念シンポジウム・パーティー *会員限り
第1部シンポジウム
経済政策とエコノミストの使命―失敗から何を学び、次の50年にどう生かすのか(2014年1月28日(火)開催)

概要
 日本経済研究センターは設立50周年を記念、センター活動と関係の深かったエコノミスト・経済学者のオーラル・ヒストリーによる『エコノミストの戦後史』を出版しましたが、本シンポジウムはそれを記念、同書編纂委員に気鋭の経済学者を加え、特にいま日本経済が直面する課題と深くかかわるバブル経済に焦点をあて議論しました。司会の小峰研究顧問が@バブル前史からバブル時期(1970年代〜80年代)、Aバブル崩壊から不良債権処理(90年代)、B小泉構造改革とデフレ以降(2000年代〜)に整理し問題提起、アベノミクスの評価や日経センターの果たす役割への期待などについても発言いただきました。
司会)小峰隆夫・日本経済研究センター研究顧問、50年史編纂委員、法政大学教授
今井賢一・一橋大学名誉教授
池尾和人・慶應義塾大学教授
岡崎哲二・東京大学教授、50年史編纂委員
福田慎一・東京大学教授

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20140128JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

プログラム20140128プログラム20140128JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ