トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

≪シリーズ 現代中国を知る≫第4回
不動産・金融バブルをどう見るか―待ったなしの経済改革(2014年9月19日(金)開催)

概要
中国では高騰を続けた不動産価格が頭打ちとなり、一部の地方都市では価格の下落も目立ってきました。高利回りをうたう金融商品の危うさも指摘されています。中国経済のバブルが崩壊すれば、そのインパクトは海外にも及びます。中国政府はこの事態にどう対処しようとしているのか、日本企業はチャイナリスクにどう向き合うべきかについてお話しします。
特別協力:日本華人教授会議
金堅敏(ジン ジェンミン)・富士通総研経済研究所主席研究員
1985年中国浙江大学大学院修了、97年横浜国立大学大学院国際開発研究科修了。98年から現職。主著に『図解でわかる中国有力企業と主要業界』(2010年)など。中国中央テレビ局CCTV2(財経)特約評論員を務める。博士(国際経済法)

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20140919金氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ