トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

株価座談会
円安時代の日本株―2015年前半の相場展望(2014年12月2日(火)開催)

概要
米国では量的緩和が終了し、今後は利上げが意識されています。一方、日銀は追加の金融緩和を決定し、日米の金融政策の方向性の違いから為替市場では円安・ドル高の傾向が続きそうです。日本経済については消費税率の再引き上げが課題で、デフレ脱却の実現が焦点になります。専門家お二人に議論していただき、2015年前半の株式相場を展望します。
左から
芳賀沼 千里(はがぬま ちさと)・三菱UFJモルガン・スタンレー証券エクイティリサーチ部チーフストラテジスト
水澤 祥一(みずさわ しょういち)・JPモルガン・アセット・マネジメント PRG運用本部長 ポートフォリオ・マネジャー

司会)坂本 誠太(さかもと せいた)・日本経済新聞社編集局証券部長

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20141202株価座談会JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ