トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

≪日経センター「大都市研究」中間報告≫
2040年 老いる都市の課題〜一極集中、土地と住まいを考える(2014年12月17日(水)開催)

概要
今後高齢者が激増する大都市。医療介護の充足、相続に伴う住み替えなど切実な問題が襲ってきます。地方創生の傍ら、都市の活力を保つことも重要です。「一極集中是正」でよいのか、都市の土地利用、住まいの姿はどう変わるのか。2040年の人口や経済を念頭に、14年度の研究プロジェクト「大都市研究」の議論をご紹介します。
右から順に
小峰隆夫(こみね たかお)・日本経済研究センター研究顧問
清水朝一(しみず ともかず)・三井不動産レッツ資産活用部資産活用グループ統括
山崎福寿(やまざき ふくじゅ)・日本大学経済学部教授
猿山純夫(さるやま すみお)・日本経済研究センター首席研究員

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20141217大都市研究会JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料20141217山崎氏資料20141217山崎氏JCER NET メンバー限定

資料20141217小峰顧問資料20141217小峰顧問JCER NET メンバー限定

資料20141217猿山資料20141217猿山JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ