トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

≪日経センター「中国研究」報告≫
変容する中国ビジネス―日本企業の進路(2015年4月16日(木)開催)

概要
日本企業の中国ビジネスが大きく変化しています。製造業では生産拠点を他国に分散させる動きが進む一方で、内需型産業の対中進出は活発化し、また研究開発拠点の設置などビジネスを深化させる動きも目立ちます。中国ビジネスの環境変化を実態面および政策面から分析し、日本企業の中国ビジネスがどのように変化するかを予測します。
遊川和郎(ゆかわ かずお)・亜細亜大学アジア研究所教授
1981−83年上海復旦大学留学、84年東京外国語大学中国語学科卒。外務省専門調査員(中国大使館)、北海道大学大学院教授などを経て2012年から現職

水野真澄(みずの ますみ)・Mizuno Consultancy Holdings 代表取締役社長
1987年早稲田大学政治経済学部卒、丸紅入社。丸紅香港華南有限公司、丸紅のコンサルティング子会社(M&C)の代表取締役社長などを経て、2008年から現職

左から遊川和郎氏、水野真澄氏


音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20150416中国報告JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料20150416遊川氏資料20150416遊川氏JCER NET メンバー限定

資料20150416水野氏資料20150416水野氏JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ