トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

2015年欧州の政治経済展望(2015年4月14日(火)開催)

概要
1月に量的金融緩和を決めたECB(欧州中央銀行)。ギリシャへの金融支援延長で合意したEU(欧州連合)。ギリシャ発金融危機はひとまず回避されたが、財政構造改革を迫られた政権のリスクは増しています。欧州のデフレ懸念とECBの量的緩和の効果から、各国の政治リスクやウクライナ情勢の行方まで、2015年の欧州とグローバル金融市場への影響を田中氏と林特任研究員が展望します。
田中理(たなか おさむ)・第一生命経済研究所主席エコノミスト
1997年慶應義塾大学卒、日本総合研究所入社。98年日本経済研究センター出向。外資系証券、海外大学院留学を経て、2009年第一生命経済研究所入社、12年から現職(欧米経済担当)。バージニア大学修士(経済学・統計学)

林秀毅(はやし ひでき)・国際大学国際関係学研究科特別招聘教授、日本経済研究センター特任研究員


左から田中理氏、林秀毅

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20150414田中氏林JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料20150414田中氏資料20150414田中氏JCER NET メンバー限定

資料20150414林資料20150414林JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ