トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

習近平との1000日―激動の中国とともに(2015年6月4日(木)開催)

概要
習近平が「反腐敗」を掲げて最高指導部メンバーや軍の大物を捕らえています。長老による「院政」、対抗勢力を徹底的にたたく苛烈さは、1960年代に毛沢東が発動した「文化大革命」を彷彿させます。習がトップに就いて1000日余り。中国の世界戦略に組み込まれた「アジアインフラ投資銀行」への対処も含め、3年間にわたる中国での現場取材から帰国したばかりの日経前中国総局長が探ります。
中澤克二(なかざわ かつじ)・日本経済新聞社編集委員兼論説委員 (日経前中国総局長)
早稲田大学第一文学部卒。1987年日本経済新聞社入社。98年から3年間北京駐在。政治部次長などを経て、2012年〜15年3月まで中国総局長。14年ボーン・上田賞受賞

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20150604中沢氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ