トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

株価座談会
変わる企業と日本株―2015年後半の相場を読む(2015年6月10日(水)開催)

概要
日本企業がコーポレートガバナンスの変革に動き出しています。株主との建設的な対話などを通じ、資金を収益成長へ結びつけていく方向へ意識改革が進んでいます。この結果、抱えている余剰資金を投資や株主への配分に回す企業も増えてきました。企業の変化は、日本株にどのような影響を及ぼしていくのでしょうか。専門家お二人に議論していただき、2015年後半の株式相場を展望します。
三澤淳一(みさわ じゅんいち)・三井住友トラスト・アセットマネジメント特別主管チーフファンドマネジャー (写真左)
1984年住友信託銀行入行、ポートフォリオマネジャーやファンドマネジャーを歴任。2012年三井住友トラスト・アセットマネジメント執行役員株式運用部長、15年4月から現職

市川眞一(いちかわ しんいち)・クレディ・スイス証券チーフ・マーケット・ストラテジスト (写真右)
1987年和光証券入社、94年クレディ・リヨネ証券ストラテジスト兼調査部長、2000年クレディ・スイス・ファースト・ボストン証券チーフストラテジスト、09年から現職

司会)今川京子(いまがわ きょうこ)・日本経済新聞社編集局次長兼証券部長

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20150610株価座談会JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ