トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

第4次産業革命―デジタル化が迫るモノづくりの変革(2015年7月7日(火)開催)

概要
「第4次産業革命」とも称されるIoT(モノのインターネット)。世界の製造業では、ドイツのインダストリー4.0や米国のIICなど、IoTをめぐり覇権争いが繰り広げられています。6月に、ICTと融合する「つながる工場」のためのコンソーシアム、IVIを立ち上げる西岡氏が、「製造業のデジタル化」をどう進めるべきか。付加価値を高めるモノづくりのあり方などを解説します。
西岡靖之(にしおか やすゆき)法政大学デザイン工学部教授、インダストリアル・バリューチェーン・イニシアチブ(IVI)発起人
1985年早稲田大学理工学部卒。96年東京大学工学博士。国内のソフトウエアベンチャー企業のSEを経て、2007年から現職。15年6月にIVIを設立

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20150707西岡氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料20150707西岡氏資料20150707西岡氏JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ