トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

岐路に立つアジア経済の行方―日経センターアジア経済中期予測説明会 *会員限り
※関連リポートはこちら(2015年7月10日(金)開催)

概要
日経センターは、アジアでの事業展開を加速させる日本企業からの各国・地域の経済情報を求めるニーズの高まりに応えるため、2015年度事業として「アジア経済中期予測」を刊行します。中国およびASEAN4カ国(タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン)の合計5カ国を対象に、GDPを中心にした各種指標を通じ各国経済の中期的な見通しを紹介しています。説明会では予測の概要を説明するとともに、特別講演として河合正弘東大特任教授にお話しいただきます。

1部=特別講演「アジア経済情勢と日本が果たすべき役割」
 河合正弘・東京大学特任教授、前アジア開発銀行研究所長

2部=「アジア経済中期予測」説明会
 増島雄樹・日本経済研究センター主任研究員
 田原健吾・日本経済研究センター副主任研究員
 司会)湯浅健司・日本経済研究センター主任研究員
河合正弘(かわい まさひろ)・東京大学特任教授、前アジア開発銀行研究所長

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20150710河合氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料20150710河合氏資料20150710河合氏JCER NET メンバー限定

資料20150710アジア経済中期予測説明会資料20150710アジア経済中期予測説明会JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ