トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

カンボジア経済の新展開―「タイ・プラスワン」で高まる存在感(2015年8月5日(水)開催)

概要
ASEANの新たな低コスト生産拠点として注目されているカンボジア。今年4月、同国を流れるメコン川につばさ橋が開通。ホーチミンからプノンペンを経てバンコクを結ぶ南部経済回廊が1本の道路でつながり、生産ネットワーク基地の一角として期待が高まっています。カンボジアへ進出する日本企業の新しい事業動向や、ASEAN域内の生産ネットワークがどう変わるかについて展望します。
道法清隆(どうほう きよたか)・日本貿易振興機構総務部人事課課長代理(前プノンペン所長)
1998年東京外国語大学卒、日本貿易振興会(現日本貿易振興機構)入会。ベトナム勤務を経て、2010年プノンペン事務所初代所長。日系企業へのサポート業務に従事。15年4月から現職

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20150805道法氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料20150805道法氏資料20150805道法氏JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ