トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

グローバルリスク化する中東の混迷(2016年2月19日(金)開催)

概要
イランとサウジアラビアの外交断絶を契機に中東情勢が一段と混迷の度を深め、地政学リスクが強く意識されています。なぜ安定はなかなか実現しないのか、果たして米国は事態打開に向けて指導力を発揮できるのか、エネルギー安全保障上の課題は何か。中東の歴史や社会構造、宗教的背景を踏まえつつ、今後の中東、そして世界との関係を読み解くための視点を紹介します。
福富満久(ふくとみ みつひさ)・一橋大学大学院社会学研究科教授
早稲田大学政治経済学部卒。2009年パリ政治学院Ph.D.(国際関係学)、10年早稲田大学博士(政治学)。一橋大学准教授などを経て15年から現職。著書に『Gゼロ時代のエネルギー地政学』など

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

20160219福富氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料20160219福富氏資料20160219福富氏JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ