トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

電力自由化・構造改革の影響―ドイツを参考に(2016年4月15日(金)開催)

概要
4月の電力小売りの全面自由化に伴い、約8兆円規模の市場を巡る競争が本格化します。需要家は恩恵をどこまで期待できるのか、電力流通の構造変化(スマート化)によってどんなビジネス機会が生まれるのか、再生エネルギーや原発への影響はあるのか、電力自由化の次の焦点は何か――。そうした疑問を踏まえつつ、再生エネルギーの第一人者で海外の電力事情にも詳しい山家氏が今後を展望します。
山家公雄(やまか きみお)・エネルギー戦略研究所取締役研究所長
1980年東京大学経済学部卒、日本開発銀行(現日本政策投資銀行)入行。ロサンゼルス事務所長、調査部審議役などを経て、2009年から現職。京都大学特任教授、東北公益文科大学特任教授も兼任

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20160415山家氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料20160415山家氏資料20160415山家氏JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ