トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

ブロックチェーンの可能性(2016年5月16日(月)開催)

概要
仮想通貨ビットコインの基盤技術である「ブロックチェーン」が貨幣の枠組みを超えて、多方面から注目されています。金融業界では、証券取引や海外送金に適用すればコストが削減できるとみて、応用研究が進んでいます。非金融分野でも不動産登記をはじめ様々な契約処理(スマート・コントラクト)への展開が見込まれています。この技術が持つ潜在力と課題を、シリコンバレー在住の松尾氏が解説します。
松尾真一郎・東京大学生産技術研究所海外研究員、マジックキューブ・チーフセキュリティサイエンティスト
1996年東京工業大学大学院情報理工学研究科修士課程修了、NTTデータ入社。情報通信研究機構セキュリティアーキテクチャ研究室長などを経て、2015年からマジックキューブ・チーフセキュリティサイエンティスト。16年4月から東京大学生産技術研究所海外研究員を兼任。東京工業大学工学博士

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20160516松尾氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料160516松尾氏資料160516松尾氏JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ