トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

<大阪>米大統領選の行方と日本への影響(2016年7月6日(水)開催)

概要
米大統領選が意外な展開をみせ、世界が注目しています。主張がかけ離れた候補間の選挙戦だけに、誰が政権を握るかで海外への影響は大きく変わります。同時実施の議会選で最大会派が大統領の所属政党と異なる「ねじれ」が生じると新しい政策が出にくくなるとの見方もあります。ワシントンで長く米国の政治を追い続ける今村氏が、選挙戦の展望と注目点、新政権下の米国などについて解説します。
今村卓(いまむら たかし)・丸紅米国会社ワシントン事務所長
1989年一橋大学商学部卒、丸紅入社。91年日本経済研究センター出向。93年世界銀行国際経済局出向、丸紅経済研究所チーフエコノミストなどを経て、2008年から現職

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20160706今村氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料20160706今村氏資料20160706今村氏JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ