トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

英EU離脱後の世界―グローバリゼーションの潮目は変わったのか(2016年7月26日(火)開催)

概要
英国が国民投票で欧州連合(EU)からの離脱を決定しました。冷戦終結後に進展したグローバリゼーション、 政治的・経済的な統合・収斂のうねりが大きな壁に突き当たったことを象徴しているようです。今後の論点は英国と大陸欧州の関係にとどまりません。先進国で高まる反移民、反自由貿易の機運、その背景にある様々な格差問題などにどう対応するのか。駐英大使経験者でもある野上氏が、世界を俯瞰しつつ、英国の決定の意味と、日本に求められる対応を論じます。
野上義二(のがみ よしじ)・日本国際問題研究所理事長
1966年東京大学教養学部卒、外務省入省。経済局長、外務審議官、外務事務次官、駐英大使などを経て2009年から現職。みずほ銀行常任顧問

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20160726野上氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ