トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

<大阪>ブロックチェーンと社会基盤の再構成(2016年12月14日(水)開催)

概要
仮想通貨「ビットコイン」を支える技術として登場したブロックチェーンが金融業をはじめ多くの分野に応用できる基幹技術として注目されています。本講演では、ブロックチェーンが金融、投票、著作権管理などの社会基盤を再構成する可能性があることを、実例を交えて基礎から解説します。また課題やその解決のための技術についても説明し、特許戦略や標準化の動向についても触れます。
山崎 重一郎(やまさき しげいちろう)・近畿大学産業理工学部教授
東京理科大卒、九州大学システム情報科学府システム情報科学院博士課程修了、1983年富士通入社、富士通研究所を経て、2003年より現職。九州大学博士(情報科学)

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20161214山崎氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料20161214山崎氏資料20161214山崎氏JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ