トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

米国の経済政策と日本(2018年8月28日(火)開催)

概要
 トランプ政権の減税をはじめとする財政政策の効果、保護主義的な通商政策や中国との「貿易戦争」の行方、パウエル議長率いるFRBとの関係など、米国をとりまく環境は不透明さを増しています。今後、米国はどのような方向に向かうのか。そして日本の政策当局と民間はどう対応するのかについて、国際的経済学者の清滝教授にお話ししていただきます。
清滝 信宏(きよたき のぶひろ)・プリンストン大学経済学部教授
1981年東京大学博士課程修了、85年ハーバード大学博士課程修了(Ph.D.)。ミネソタ大学准教授、ミネアポリス連邦準備銀行客員研究員、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス教授などを経て、2006年から現職、ニューヨーク連邦準備銀行学識顧問を兼務。「清滝・ムーアデモル」の構築などで1997年中原賞受賞ほか海外で受賞多数。

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

180828清滝氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料20180828清滝氏資料20180828清滝氏JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ