トップ » セミナー » 大阪懇談会

大阪懇談会

会員企業の役員・部長クラスの皆様を対象に、政策課題に加え幅広いテーマを取り上げ、識者・キーパーソンを講師に招き、意見交換の場を提供します。

<大阪懇談会>激動の国際情勢と世界経済をどう読むか

日時 2018年11月7日(水) 15:00〜16:30
講師 渡辺博史 国際通貨研究所理事長
会場 帝国ホテル大阪
米国トランプ政権の代表的政策「自国第一主義」による波紋が広がる一方で、IT企業の躍進によって経済・社会が大きく変革し、世界の政治・経済・社会情勢は大きく動いています。この先、世界経済はどのような方向に進むのでしょうか。国際通貨研究所の渡辺理事長に展望いただきます。
約70分のご講演と10〜15分程度の質疑応答を予定しています。

【講師略歴】
(わたなべ ひろし)1972年東京大学法学部卒業、同年大蔵省(現財務省)に入省。大臣官房秘書課長、大蔵大臣秘書官、国際局長、財務官などを歴任。2007年退官後、2008年日本政策金融公庫代表取締役副総裁(国際協力銀行経営責任者)、2012年国際協力銀行代表取締役副総裁に就任、2013年より2016年まで同代表取締役総裁。2016年10月より現職。

※オフレコで進めます(当日の資料や抄録をホームページには掲載いたしません)

お申し込み

本ページでのお申し込みは終了しました。新サイトを参照して下さい。


お問い合わせ先:大阪支所(TEL:06-7639-6660、FAX:06-6222-1010)

※参加費無料、お申し込みは、「政策懇談会メンバー」および「大阪懇談会メンバー(関西地区の役員・部長クラス)」とさせていただきます(代理可)。

△このページのトップへ

これまでのゲストスピーカー

年毎に並び替え
開催日 タイトル 講師 PDF
2018.7.18 <大阪懇談会>日本経済・関西経済と金融政策 山田泰弘・日本銀行理事大阪支店長
2018.4.25 <大阪懇談会>中国経済の動向と課題 関志雄・野村資本市場研究所シニアフェロー
2018.1.22 <大阪懇談会>岩盤規制打破を展望する−いざなぎ超え後の処方箋 八代尚宏・昭和女子大学グローバルビジネス学部長・特命教授
△このページのトップへ