トップ » 研究リポート » 研究報告書 » 復興支援を地域の内発的成長につなげよ―被災地の現実と経済学の視点から

復興支援を地域の内発的成長につなげよ―被災地の現実と経済学の視点から

希望と成長による地域創造研究会「地域から考える成長戦略」研究分科会2011年報告書
2012年2月発表


主査:小峰隆夫・日本経済研究センター研究顧問


◆日本経済研究センターの「希望と成長による地域創造研究会」を構成する2つの分科会のうちの1つ「地域から考える成長戦略」研究分科会は、「復興支援を地域の内発的成長につなげよ」と題する報告書をまとめました。
全文を一般公開しました(2012年4月10日) 

はじめに(座長 新井淳一/日本経済研究センター会長)

【ご参考】
希望と成長による地域創造研究会
「地域アイデンティティ」研究分科会報告


△このページのトップへ

報告書全文



報告書全文 

△このページのトップへ

総論(要旨、序章は全文)


序章:育成急がれる自律的成長の芽―被災地の経済復興に必要な戦略とは小峰隆夫・「地域から考える成長戦略」研究分科会主査/日本経済研究センター研究顧問
第1章:クラスター化で漁業の生産性向上を―震災を機に不可欠なイノベーション岡本義行・法政大学大学院政策創造研究科長
第2章:震災復興と地域の産業―起業を軸とした成長戦略を樋口一清・信州大学経営大学院教授
第3章:震災復興の効率性の検証―地域への保険と人への保険中川雅之・日本大学経済学部教授
第4章:原発事故、風評被害は沈静化へ―農産物輸出は回復の兆し松田隆・日本経済新聞社日経グローカル編集長
第5章:観光振興、地域に期待される役割とは―「よそ者の目」からみた地域の魅力向上を!坪内浩・日本経済研究センター主任研究員
第6章:震災後、広域にわたり変化した転出入の動き―地域別将来人口推計の鍵に出口恭子・政策研究大学院大学准教授

△このページのトップへ

各論(要旨)



序章:震災からの復興と地域からの成長戦略についての分析と提言小峰隆夫・「地域から考える成長戦略」研究分科会主査
第1章:震災復興における観光の姿―阪神・淡路大震災に学ぶ早川玲理・三菱総合研究所地域経営研究本部研究員
第2章:東日本大震災と社会関係資本―被災地の強靭さを活かすには原田博夫・専修大学大学院経済学研究科長
第3章:ソーシャル・キャピタルと地域ブランド―キャラクター利用による活性化豊田尚吾・大阪ガスエネルギー・文化研究所主席研究員
第4章:いなか発・新しい「地域資源の産業化」構想―大震災を超えて岡田和幸・首都圏佐渡連合会・関東小木人会幹事
第5章:京都における地域未来ビジョンの創造―ビジョンの共有から地域の成長へ田口智博・ヒューマンルネッサンス研究所副主任研究員
第6章:大阪府における人口減少下の政策課題―生産関数を用いたGRP予測福井紳也・大阪府政策企画部企画室研究員
第7章:佐賀市の再生に向けて―農業改革と過度にクルマに依存しない街づくり蒲原啓二・佐賀大学産学官連携推進機構客員教授・農学部招聘教授

△このページのトップへ

2011年の活動報告


震災復興・緊急シンポジウム 要旨・司会総括「震災と日本経済―その先の持続可能な新しい地域づくりに向けて、会員と共に語る」 全文
仙台シンポジウム 要旨・司会総括「東北復興の具体像を考える」 全文
研究分科会講演要旨

△このページのトップへ
内容に関するお問い合わせは希望と成長による地域創造研究会事務局(TEL:03-6256-7713)までお願いいたします。
△このページのトップへ