トップ » 経済予測 » 中期経済予測 » 第41回(最終報告)

第41回(最終報告)中期経済予測(2014−2025年度)

財政再建と人口トレンドの転換に挑む日本経済
―将来世代支援型の社会保障改革を考える

2015年3月3日発表
  • Tweet this articl

主査:桑原進・日本経済研究センター研究本部主任研究員
日本経済研究センター中期予測班

中期経済予測報告書に関して

・2015/03/31:  英訳版を掲載いたしました。

・2015/03/19:  訂正とお詫び 
3月10日公表の産業・業界予測の67〜68ページに一部誤りがありましたので、3月19日に差し替えました。お詫びして訂正いたします。
訂正箇所はこちらの該当ページの図表2-2-5の13年値および赤字表記部分です。 

・2015/03/11:  中期予測の論点 および 報告書全文を掲載いたしました。

・2015/03/10:  標準シナリオ、 改革シナリオ、 産業・業界予測 および 補論を掲載いたしました。

・2015/03/10:  訂正とお詫び 
3月4日公表の総括表(産業編)の「6.産業別名目国内生産額」、および「7.産業別国内生産額デフレーター(消費税抜き)」に一部誤りがありましたので、3月10日に差し替えました。お詫びして訂正いたします。
訂正箇所はこちらの該当ページの赤字表記部分です。 

・2015/03/04:  説明会資料(マクロ編、産業編) および 総括表(マクロ編、産業編)を掲載いたしました。

・2015/03/03:  概要(マクロ編、産業・業界編)を掲載いたしました。


クリックすると担当者一覧と
目次が表示されます

概要

概要(マクロ編)
概要(産業・業界編)

説明会資料・報告書全文

説明会資料(マクロ編)
説明会資料(産業編)
報告書全文

△このページのトップへ

標準シナリオ

標準シナリオ:財政不安を抱える経済成長中期予測班

△このページのトップへ

改革シナリオ

財政再建・人口トレンド転換のための改革シナリオ中期予測班

△このページのトップへ

産業・業界予測

雇用は医療・介護が1000万人超、製造業は年0.5%減
―2025年までの産業動向
 (3月19日訂正版)
中期予測班・産業調査班

△このページのトップへ

中期予測の論点

医療・介護費、地域差から適正化策を探る
―予防医療・有業率引き上げ等、改善余地は大きい
坂下 翔平、赤尾 朋子
共働きしやすい環境づくりが未婚化対策に
―単発の婚活事業よりも「自然な出会い」演出が有効
赤尾 朋子、坂下 翔平、
橋 えり子

△このページのトップへ

補論

日本の資本ストック統計と潜在成長力再考
―純固定資産系列の公表を踏まえて
桑原 進

△このページのトップへ

総括表

総括表(マクロ編)
総括表(産業編) (3月10日訂正版)

△このページのトップへ

お知らせ・お問い合わせ先


本文レポート、総括表、産業連関予測をまとめた報告書は3月下旬に会員の皆様に送付致します。報告書の追加のご注文は、研究報告書申込フォームより承ります(会員限定、3,000円+税(送料別))。
※報告書の販売は、一般の方はお断りしております。

<内容に関するお問い合わせ先>
研究本部 予測分析部 :TEL:03-6256-7730、FAX:03-6256-7926
<著作権・転載に関するお問い合わせ>
総務・事業本部 :TEL:03-6256-7710、FAX:03-6256-7924

△このページのトップへ

バックナンバーはこちら

△このページのトップへ