一覧へ戻る
市販の書籍

提言 日米同盟を組み直す―東アジアリスクと安全保障改革

田中明彦、日本経済研究センター編

2017年09月01日発行

本体3,000円+税

280 ページ
出版社:日本経済新聞出版社
ISBNコード:978-4-532-17622-8

日本の外交・安全保障を取り巻く環境が大きく揺れる中、日本経済研究センターではこの分野の選りすぐりの論客を集めたタスクフォースを結成し、日米同盟の今後のあり方を問う政策提言「より強固な同盟を目指して」を4月に発表しました。本書では北朝鮮の核・ミサイル問題などその後の事態の展開も踏まえて、現状の分析、課題の摘出、そして求められる政策の設定について、もう一度、詳しく論じました。米国からの3次にわたった対日提言「アーミテージ・ナイ報告書」に触発されたこの取り組みは、日本側の問題意識を米国に向けて発信するいわば「日本版アーミテージ・ナイ報告書」でもあります。

⇒出版社のページはこちら

※ご参考 富士山会合特別タスクフォース提言 「より強固な同盟を目指して」(17年4月5日公表)>

バックナンバー