アジア経済 足元堅調も先行き不安強く

2022.10.03|, , , , , , ,

(英語サイト)JCER/Nikkei Consensus Survey on Asian Economies ※10月3日付の日本経済新聞朝刊・国際面、Nikkei Asiaに関連記事掲載  ...

米利上げ、アジア経済に衝撃 年後半の減速懸念

2022.07.04|, , , , , , ,

(英語サイト)JCER/Nikkei Consensus Survey on Asian Economies ※7月4日付の日本経済新聞朝刊・国際面、Nikkei Asiaに関連記事掲載  ...

ウクライナ紛争 アジア経済回復に冷水

2022.04.04|, , , , , , ,

(英語サイト)JCER/Nikkei Consensus Survey on Asian Economies ※4月2日付の本経済新聞朝刊・国際面、Nikkei Asiaに関連記事掲載  ...

ASEAN経済に底打ち感、22年は回復期待

2021.12.20|, , , , , , ,

(英語サイト)JCER/Nikkei Consensus Survey on Asian Economies ※12月18日付の本経済新聞朝刊・国際面、Nikkei Asiaに関連記事掲載  ...

DX潜在力、スウェーデン世界首位

2021.12.02|, , , , , , , , ,

アジアの21年成長率 一段の下方修正

2021.10.04|, , , , , , ,

(英語サイト)JCER/Nikkei Consensus Survey on Asian Economies ※10月5日付の本経済新聞朝刊・国際面、Nikkei Asiaに関連記事掲載  ...

「ゲノムSPAC」、コロナ禍で脚光

2021.09.02|, , ,

 SPAC(特別買収目的会社)上場したスタートアップで企業数が最も多かった産業分野は医療である。コロナ禍で注目度も上がり、上場スタートアップの増加で個人投資家の選択肢も広がる。ゲノム(遺伝情報の全体)に関連する研究を基礎とする有力企業の上場(ゲノムSPAC)が目を引く。合成生物学を基礎に細胞を遺伝子レベルで自由に設計するギンコ・バイオワークス(ボストン)や、遺伝子検査サービスの23アンドミー(シリ...

「スペースSPAC」、SFの“夢”はすでに現実

2021.08.19|, , , ,

 モビリティ分野のSPAC(特別買収目的会社)上場スタートアップの事業対象は地上だけではなく空中や宇宙にも伸びている。宇宙・航空分野の「スペースSPAC」上場の先陣を切ったのは、宇宙旅行を手掛けるヴァージン・ギャラクティック(ニューメキシコ州ラスクルーセス)だ。衛星などを打ち上げるロケット開発を手掛けるスタートアップなども続々と名乗りを上げている。将来の都市間移動手段として注目される「空飛ぶクルマ...

「グリーンSPAC」、持続可能か?

2021.08.11|, , , ,

 SPAC(特別買収目的会社)による上場を目論むスタートアップはどのような産業分野が多いのか。その分布をユニコーンと比較すると、医療、モビリティ、ハード、エネルギー、素材、不動産といった、比較的投資回収期間が長い分野が多かった。モビリティでは電気自動車(EV)関連のスタートアップが多く、エネルギー、ハード、素材に分類された企業の中にもバッテリーや充電ステーションなど関連ビジネスが多く見られた。EV...

グラブ、SPAC上場急ぐわけ

2021.07.27|, , , ,

 東南アジアの「スーパーアプリ」を目指すグラブ(シンガポール)がSPAC(特別買収目的会社)を使った株式公開を急いでいる。調達した資金で決済アプリ「グラブペイ」をテコに金融ビジネスを拡大する狙いだ。しかしニューヨーク証券取引所に上場するシー(シンガポール)が、潤沢な資金を武器に電子商取引サイト「ショッピー」や決済アプリ「ショッピーペイ」を急拡大し、グラブの行く手を阻もうとしている。グラブのライドシ...